代表メッセージ

お客様、そして社員への想いこそ、AZソリューションの活力源です

このたびは、AZソリューション(エイゼットソリューション)のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は、代表取締役の坪井常弘と申します。当社は2002年の創業以来、お客様の声を何よりの力とし、これほどまでに成長することができました。
当社がお客様からよくおっしゃっていただくのが「AZさんは、何でもしてくれる」というお言葉です。基本的に社員にも「とりあえず、できると言え」と伝えています。こう聞くと、「もし、できなかったらどうするの?」と思われそうですが、私は「できないときは、できる人に教えてもらえばいい」と考えております。
まずは、お客様の声を真摯に受け止め、自分たちで一生懸命考えて、答えを導き出す。こうした繰り返しが、当社のサービスの充実にもつながり、より多くのお客様のご依頼にお応えできるようになるのではないでしょうか。
坪井社長

あらゆる経験を糧に成長を続ける会社です

打合せ
ここまでの話を聞いて、「失敗が怖くないのか」と思われるかもしれません。もちろん、失敗は怖いです。会社として考えると、お客様から信用を失ってしまえば、そのまま利益の減少にもつながりますから。しかし、それ以上に私が怖いのは、失敗を怖がることで、お客様が本当に望むサービスをご提供できなくなってしまうことです。
誰しも初めて臨む課題に対しては、失敗をしてしまうでしょう。しかし、そこで諦めさえしなければ、きっといつか成功します。すると、その自信が社員の成長の糧となり、会社の発展へとつながります。私自身もこれまでいくつも失敗を重ねてきました。しかし、それを失敗と捉えるのではなく、“成功への試行錯誤”と捉えてほしいのです。
試行錯誤を繰り返した結果、身に付いた技術や知識は、何よりの武器となり、お客様への最大の還元となります。

日本人ならではの心配りをメンテナンスに活かして

私は、コピー機や複合機といったOA機器の修理・メンテナンスに関して、一つの持論があります。それは「日本人ならではの心配り」を最大限に活かせる仕事であるということです。もしも複合機が故障したとお客様からご依頼があった場合、すぐに駆けつけて、修理を行うのは当然だと思います。
しかし、当社では、「それで終わらせるな」と社員に話しています。それは、故障の状況やお客様の使用環境などをお聞きしたうえで、例えば「故障しにくいような使い方やお客様にできる日々のメンテナンス方法をお教えすること」も、当社にできる仕事なのではないかと考えているのです。
周りからお節介と笑われてもいいのです。お客様が喜んでくれることが、当社にとっての一番の喜びなのですから。そして、そういう気遣い・心配りの仕事こそ、日本人が最も得意とする分野なのではないでしょうか。
だから、社員には技術や知識を身に付けるのはもちろん、人の心も豊かにしていって欲しいと切に願っているのです。お客様の喜ぶことを当たり前のように、ご提案できるように。
坪井社長
集合
クリック
代表
代表メッセージ
代表挨拶
沿革

桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

Copyright AZソリューション株式会社. All rights reserved. design by 44.